あふぇりえいと

2008年12月31日水曜日

2代目「けいたくん」誕生 滋賀県警マスコット着ぐるみ

けいたくん
2代目「けいたくん」誕生
滋賀県警マスコット着ぐるみ


 滋賀県警のマスコット着ぐるみ「けいたくん」がリニューアルされ、2代目が誕生した。同じ制服姿のタヌキだが、初代と比べ、2頭身のかわいらしい姿に。「ゆるキャラ」の仲間入りとなるか?

 けいたくんは1992年、県の伝統産業である信楽焼のたぬきをモチーフに作られ、防犯や交通安全の啓発活動に活躍した。名前は、警察の「けい」と、タヌキと頼もしいの頭文字「た」から名付けられた。

 2代目は、高さ185センチで丸みを帯びた2頭身の姿。制作費は40万円で、県警共済組合から寄贈された。1月25日の県警新庁舎落成式でデビューする。

続きはこちら・・・

三が日人出予想:初詣で客130万人--県警まとめ

三が日人出予想:初詣で客130万人--県警まとめ

 県警地域課は、正月三が日の人出予想をまとめた。県内の主要な神社・仏閣への初詣で客の数は、08年より1万人多い約130万人を見込み、平年並みという。

 10万人以上の人出が予想されるのは、多賀大社(多賀町)48万人▽近江神宮(大津市)15万人▽長浜八幡宮(長浜市)14万人▽日吉大社(大津市)10万人▽太郎坊宮(東近江市)10万人。

 また、石山寺、立木観音、建部大社、延暦寺、三井寺(以上、大津市)▽御上神社(野洲市)▽田村神社(甲賀市)▽日牟礼八幡宮(近江八幡市)▽苗村神社(竜王町)▽白髭神社(高島市)--の10カ所で計約33万人の人出が見込まれている。

ニュースソースはこちら・・・

丑年生まれ:県内11万7835人 最多は49年--県統計課推計

丑年生まれ:県内11万7835人 最多は49年--県統計課推計

 来年は丑(うし)年。県統計課の推計では、県内の丑年生まれの人口は11万7835人で、うち男性が5万8384人、女性が5万9451人。総人口に丑年が占める割合は十二支別では子(ね)、亥(い)に次いで3番目に多い8・4%となっている。

 丑年生まれを生年別に見ると、最多は1949(昭和24)年生まれで2万4071人。次いで▽73(昭和48)年▽85(昭和60)年▽61(昭和36)年--生まれの順番。

ニュースソースはこちら・・・

花野果たわわ 14品目 湖北地域振興局の新ブランド

湖北地域振興局の新ブランド
花野果たわわ 14品目
湖北地域振興局の新ブランド


 滋賀県の湖北地域振興局はこのほど、湖北地方で生産された農産物の販売拡大を目指し、野菜や果物など14品目を新ブランド「花野果(はなやか)たわわ」に選定した。出荷する商品に統一シールを張るなど、効果的なPRやイメージアップを図る。

続きはこちら・・・

具足飾り:井伊直幸の具足も、脇は弓と太刀拵 彦根城博物館、元日から公開

具足飾り:井伊直幸の具足も、脇は弓と太刀拵 彦根城博物館、元日から公開

 彦根市の彦根城博物館に、武家の正月の習慣にならい、鎧(よろい)や太刀拵(たちこしらえ)などをそろえた「具足(ぐそく)飾り」が飾り付けられた。同館は年内は休館し、具足飾りは1月1~10日まで公開される。

 武家の間では室町時代から鎧を飾って出陣や凱旋(がいせん)などの祝い事をしたとされ、江戸時代からは正月の飾り物として定着したとされる。同博物館では歴代彦根藩主の具足を毎年、取り換えて飾っている。

続きはこちら・・・

2008年12月30日火曜日

びわ湖環境ビジネスメッセから学ぶ「新時代の覚悟」

びわ湖環境ビジネスメッセ
びわ湖環境ビジネスメッセから学ぶ「新時代の覚悟」

ビジネスは社会の反映である。温暖化は「便利」を享受した人類が、ツケとして背負わなければならない。諸富徹氏(滋賀大学)は「びわ湖環境ビジネスメッセ」のセミナーで、低炭素社会は必至であり、それはまた「社会が根本から変わることを意味し、新しい産業革命に匹敵する変革」と話した。

 世界の異常気象や日本の四季の変化をみるにつけ、地球の温暖化をほぼ真実と受け止めてきた。しかし、純科学の分野では「異常ではなく」、現在の地球は「太陽などの活動の周期で温暖化中」だという科学者もいる。一体、どちらが本当なのだろう。晩秋に開催された「びわ湖環境ビジネスメッセ2008」に、そんな思いで出かけてきた。

 会場の長浜ドームは、昨年を上回る出展者で熱気ムンムン。来場者も学校帰りの高校生など一般が目立った。「環境」という身近なテーマがそうさせるのか、どちらにせよ、市民が産業に興味関心をもつことはいい傾向である。一方、主催者は「あまり一般が多いとビジネス交渉の場がもてなくなる」とやや渋り顔だ。

 さて、最先端のエコ商品。見渡す限り夏の暑さ対策のものが多い。数社に温暖化に伴う意見を聞いてみた。商品をつくった動機でもあるが答えの大半が「国の方向」という声。反面「どんな状況でも経済というのは前に進まなければならない」と市場原理をいう人もいた。総じて「先は読めないが、環境問題は無視できない」というところだ。

 ネーミングに驚いて足を止めたのが「京都大学生存圏研究所」。地球もいよいよかと思わせるその内容は、「生存圏」という新しい理念を基本にしたあらたな地球再生である。同研究所が考える生存圏とは人間生活圏、森林圏、大気圏、宇宙空気圏。なかでも地表における木質資源を大きな生存キーとしている。そして、戦略的な未来図はこうだ。

 中央に都市らしきものがある。周辺は緑が囲み、その緑ははるか彼方まで続く。それは、林や森にかわり山に連なる。街は緑の至るところに点在。建物の多くは木造が占める。橋も木だ。大気圏には衛星やレーダーがめぐり、地球周辺の宇宙空間を観測する。大きなパネルが太陽エネルギーを取り込み地表に送る。人間は太陽エネルギーをメーンに生活をする……。

続きはこちら・・・

しめ飾り作り:根気よく 市歴史民俗博物館で教室--野洲

しめ飾り作り:根気よく
市歴史民俗博物館で教室--野洲


 新年を前に、家族の繁栄を祈るしめ飾りの作り方を学んでもらおうと、市民らによる作り方教室が野洲市の市歴史民俗博物館で開かれた。

 教室は、周辺住民ら同博物館友の会が20年近く前から毎年続けている。飾りの材料のしめ縄には収穫物を供える意味があり、本来は夏に種もみごと刈り取った緑色の新わらをより合わせて作る。参加者は気の長い作業に苦労しながら、来年の健康などを祈って真剣な表情で取り組んだ。

続きはこちら・・・

交通渋滞予想:大規模渋滞は緩和 年始の交通量、県警見通し

交通渋滞予想:大規模渋滞は緩和
年始の交通量、県警見通し


 県警交通規制課は年始の交通渋滞予想をまとめた。

 新名神高速道路の開通などに伴い、交通量が分散されるため、例年に比べて大規模な渋滞は緩和される見通し。一方、一般道路では、買い物や初詣で客による渋滞が見込まれる。降雪などの影響で交通状況の変動が予測されることから、同課では「天候の変化には十分注意してほしい」としている。交通渋滞情報は日本道路交通情報センター(077・522・1141)で提供している。

 渋滞予想は次の通り。

 ◆名神高速(5キロ以上)【下り】京都東インターチェンジ(IC)-瀬田西IC=2日9~13時・5キロ

 ◆新名神高速(5キロ以上)【上り】甲賀土山IC-亀山ジャンクション=2~4日17~20時・5キロ

 ◆一般道路(3キロ以上)【国道1号・京都方面】大津市逢坂1-同市別保3=2日11~15時・5キロ【国道1号・三重方面】大津市大江4-同市竜が丘=3~4日13~19時・4キロ【国道161号・高島方面】大津市柳が崎-同市におの浜=1~4日15~17時・4キロ【西大津バイパス・京都方面】長等トンネル-大津市高砂町=2~4日14~19時・4キロ【国道306号・多賀大社方面】多賀町多賀-愛荘町斧磨=2~3日13~17時・6キロ【県道下鴨大津線・近江神宮方面】大津市神宮町-同市柳が崎=1~3日13~16時・4キロ


ニュースソースはこちら・・・

彦根市の中心部 路上喫煙を禁止 1日から

彦根市の中心部 路上喫煙を禁止
彦根市の中心部 路上喫煙を禁止
1日から


 滋賀県彦根市は来年1月1日から、「市路上喫煙防止条例」の施行に伴って、彦根城や駅前お城通りなど観光客や市民の往来が激しい市中心部での路上喫煙を禁止する。違反者への罰則はないが、喫煙マナーの向上を広く呼び掛け、誰もが安心して歩けるまちづくりを目指す。

 路上喫煙を禁止するエリアは、彦根城の中堀から内側▽キャッスルロード▽4番町スクエア▽駅前お城通り-の4地区。喫煙場所以外での喫煙や歩きたばこを禁止する。
 条例に罰則規定はないが、市職員が定期的にパトロールし、違反者を発見すれば口頭で注意する。禁止地区には、14カ所の喫煙場所を設ける。

ニュースソースはこちら・・・

黒影米うどん登場忍者にちなみ命名/甲賀市の青木さん【近畿】

黒影米うどん登場忍者にちなみ命名
甲賀市の青木さん【近畿】


 滋賀県甲賀市甲南町の青木勝美さん(51)が、黒米を主原料とした「黒影米うどん」を考案した。新名神高速道路の甲南パーキングエリア売店などで販売している。

 同町は、甲賀流忍者の里。青木さんは、栽培する古代米を「黒影米」と名付けて販売している。「忍者にちなんだ商品として、うどんへの利用を考えた」と青木さん。地域では「そばのような色をしているので、年越しそばの代わりにしてもいい」と話題になっている。(滋賀・近江)

ニュースソースはこちら・・・

心一新へ「晩鐘」すす払い…滋賀・大津 園城寺


心一新へ「晩鐘」すす払い
滋賀・大津 園城寺


 滋賀県大津市の園城寺(三井寺)で28日、近江八景の一つ「三井の晩鐘」で知られる鐘のすす払いが行われた=写真=。

 僧侶3人が、長さ約3メートルの竹ぼうきを使って鐘や楼閣に付いたほこりを丁寧に落とし、最後にしめ縄を取り付けた。また、市内のスポーツ少年団の子ども約330人も境内の落ち葉を拾うなどし、新年の準備を整えた。

続きはこちら・・・

カボチャ使いおいしく調理/滋賀・JA甲賀郡のJAこうか女性部【近畿】

カボチャ使いおいしく調理
滋賀・JA甲賀郡のJAこうか女性部【近畿】


 【滋賀・近江】JA甲賀郡のJAこうか女性部「家のひかりうまいもん倶楽部(くらぶ)」はこのほど、料理教室をJA本所で開いた。部員ら10人が参加し、直径15センチの「カボチャのチーズケーキ」などを作った。

 使ったのは、JA全農しがから提供を受けたエーコープ商品の「かぼちゃフレーク」など。講師の指導や、『家の光』12月号の記事を参考にしながら作った。参加者は試食の際、「簡単で、おいしい」「フレークならカボチャの風味を年中味わえる」などと話していた。

ニュースソースはこちら・・・

2008年12月29日月曜日

巨人西村“上原トレ”で2ケタ勝つ

巨人西村“上原トレ”で2ケタ勝つ

 先発転向を狙う巨人西村健太朗投手(23)が27日、上原流トレで2ケタ勝利を目指す。昨オフは上原に弟子入りし自主トレを実施。今オフは予定が合わず実現しなかったが、大事に保管していた極秘メモを開くという。上原の言葉、練習メニューが書きつづられたメモ帳。「去年学んだことを生かします」と力を込めた。

 ロケットスタートを見据えて調整する。来年1月1日の午前10時10分10秒に自主トレを開始する予定。目標の2ケタ勝利へ、気合の「10」並びで正月返上トレを敢行する。28日から妻央子さん(27)の実家の滋賀県草津市に帰省。「琵琶湖」をバックに勝負の1年に挑む。「休むのは(優勝旅行の)ハワイで終わりです。正月から動きますよ。来年は2ケタ勝利にこだわっていきたい」。エースの姿を脳裏に浮かべながら自分自身を追い込む。

ニュースソースはこちら・・・

多彩なコスプレ、マクロス・ひこにゃん・羞恥心……

ひこにゃんコスプレ
コミケ75:多彩なコスプレ、マクロス・ひこにゃん・羞恥心……
第2の広場も開放


 東京ビッグサイト(東京都江東区)で28日開幕したマンガの祭典「コミックマーケット(コミケ)75」で、マンガやアニメのキャラクターにふんしたコスプレーヤーが参加する「コスプレ広場」の混雑緩和のため、第2会場を開設した。会場では、アニメやマンガに加え、地方で人気の「ゆるキャラ」や、「羞恥心」「矢島美容室」など人気タレントも数多く登場し、自慢の衣装を披露した。

続きはこちら・・・

滋賀県立大生の環境作品に最優秀賞 日・EUデザインコンペ

EUデザインコンペ
滋賀県立大生の環境作品に最優秀賞
日・EUデザインコンペ


 滋賀県立大(彦根市)の2年南和宏さん(20)がこのほど、地球温暖化をモチーフにした文具作品「グローバルウォーミングノートブック」で、国内の若手デザイナーや学生が競う「日・EUデザインコンペティション2008」の最優秀賞を受賞した。

 コンペは、日本と欧州が協力してデザイン教育を発展させようと、EU加盟国の駐日大使館などが2年前から主催している。「家庭生活」「環境」などのテーマを出して作品を募り、今年は「子どものためのデザイン」の課題に約50点の応募があった。

 南さんの受賞作品は30枚つづりのA4判ノート。白い紙を北極の氷に見立て、アザラシやクマなどの動物のイラストを描いている。

続きはこちら・・・

初売り前に「福入れの儀」…滋賀・大津

初売り前に「福入れの儀」…滋賀・大津

 新春の初売りを間近に控えた27日、滋賀県大津市におの浜の西武大津ショッピングセンターで、日吉大社(大津市坂本)の神主を招いて福袋を清めてもらう「福入れの儀」が行われた。

 社員ら約30人が見守る中、浅井勝直・権祢宜が祝詞を唱え、祭壇そばに並べられた福袋の上に、切麻と呼ばれる紙片をまいた。

続きはこちら・・・

2008年12月28日日曜日

ゲレンデ白銀、スキー客にぎわう びわ湖バレイ 寒波と連休で

びわ湖バレイ
ゲレンデ白銀、スキー客にぎわう
びわ湖バレイ 寒波と連休で


 年末年始の大型連休に入り、寒波でまとまった積雪があった滋賀県内のスキー場が、次々にゲレンデをオープンさせている。
 びわ湖バレイ(大津市木戸)は、28日朝から霧に覆われあいにくの天気だったが、スキー客らが続々と訪れ、シーズン本番のにぎわいとなった。

続きはこちら・・・

びわ湖バレイ:スノーランドがオープンしました

びわ湖バレイ:スノーランドがオープンしました

大津市木戸のスキー場「びわ湖バレイ」の大幅なリニューアル工事が終わり、2008/12/28スノーランドがオープンしました。
 リニューアル工事は、大型ロープウエー(121人乗り)を導入した昨年から計約30億円をかけて実施。従来の約3倍の早さで雪を作ることのできる人工降雪機9台を導入した。雪遊びが楽しめる「スノーランド」には、全長30メートルの「スノーエスカレーター」やメリーゴーラウンドなどを設置。レストランスペースを拡張し、トイレも増設した。

オフィシャルサイト

餅つき:ボランティアら40人、威勢よく--大津・石山寺

餅つき:ボランティアら40人、威勢よく--大津・石山寺

 大津市の石山寺で27日、年末恒例の正月飾り用の餅つきが行われた。寺の職員や地元のボランティアら約40人が参加し、境内には威勢よく餅をつく掛け声が響いていた。

 同寺の鏡飾りは、直径15センチ程度の丸餅を積み上げた土台の上に、塔をかたどって餅を5段重ね、昆布と干し柿を飾る独特な形。30日の飾り付けを前に、餅米約120キロをせいろで蒸し、きねと臼を使う昔ながらの方法で餅をつき、約320個の丸餅を作った。

続きはこちら・・・

プロ選手が出張授業=「楽しい」と子供・滋賀

プロ選手が出張授業=「楽しい」と子供・滋賀

 大津市のプロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」は、選手らが滋賀県各地の小中学校を訪ね、児童・生徒との交流を深めている。プロ選手と間近に接し、目を輝かせる子供たち。地域貢献を旗印に立ち上がったチームが、琵琶湖のほとりで根付き始めている。
 レイクスターズは今年10月からプロリーグ(bjリーグ)に参加した。bjリーグはグローバルとローカルを合わせた「グローカル&コミュニティー」をコンセプトに、選手育成とバスケットを通じた身近な地域貢献活動に力を入れている。
 レイクスターズは県内の学校を週に一回訪問。「スケジュールはすでにいっぱい」と評判は上々だ。授業は2時間。児童から選手への質問から始まる。
 12月に訪問した守山市立守山小学校には身長203センチの佐藤浩貴選手(27)らが参加した。子供からは「背が高くて得したこと、損したことは」と質問が飛ぶ。佐藤選手は「待ち合わせのときに目立つから便利だけど、服のサイズがない」と笑って答えた。

続きはこちら・・・

2008年12月27日土曜日

天守にも白いベール 県内平野部で雪

長浜市公園町の豊公園
天守にも白いベール
県内平野部で雪


 冬型の気圧配置で厳しい冷え込みとなった26日、滋賀県内各地の平野部も降雪に見舞われ、長浜市公園町の豊公園では園内の木々や長浜城歴史博物館がうっすらと雪化粧した。市民や観光客らは、白い息を吐きながら犬と散歩したり、博物館の瓦屋根や周囲の松に積もった雪の情緒を楽しんでいた。

続きはこちら・・・

光泉、平成版スクールウォーズだ


光泉、平成版スクールウォーズだ/高校ラグビー

 第88回全国高校ラグビー大会は27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。初日に国学院栃木(栃木)と対戦する創部3年目で初出場の光泉(滋賀)は26日、雪が舞う奈良市内で最終調整。1992年度の伏見工優勝メンバーだった薬師寺利弥監督(34)は、県勢初の8強進出に気勢をあげた。

「若いひよっ子チームだし、負けて失うものはなにもない。高い壁を打ち破りたい」

続きはこちら・・・

滋賀で大雪警報 交通機関に影響も

滋賀で大雪警報 交通機関に影響も

冬型の気圧配置となった26日、滋賀県の東近江と近江西部に大雪警報、石川県に波浪警報が発令され、交通機関に影響が出た。

 滋賀県東近江市のJR琵琶湖線能登川―稲枝間で午後5時10分ごろ、雪の重みで竹が線路側に傾き、同線の新快速など18本が運休するなど約1万5千人に影響が出た。JR北陸線は、越後湯沢(新潟県)―金沢発着の特急「はくたか」など4本が運休し、16本が最大約2時間半遅れ、5千人以上に影響が出た。

 小松空港(石川県)では、韓国・仁川便の往復と、東京着の計3便に最大約3時間の遅れが出た。

ニュースソースはこちら・・・

2008年12月26日金曜日

初詣はひこにゃん神社へ来てにゃ! 彦根の観光街にかわいいスポット

ひこにゃん神社
初詣はひこにゃん神社へ来てにゃ!
彦根の観光街にかわいいスポット


 衰えぬ人気にあやかろうと滋賀県彦根市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」をご神体とする神社が26日、同市本町の夢京橋キャッスルロードにある和ロウソクなどの店「夢京橋あかり館」の店頭に設けられた。
 これまでは客からは見えない店の奥に神棚をまつっていたが、ファンが初詣でできるようにと店頭に出した。

続きはこちら・・・

クリスマスコンサート:患者ら、演奏楽しむ--豊郷病院

クリスマスコンサート:患者ら、演奏楽しむ--豊郷病院

 豊郷町八目の財団法人・豊郷病院(佐藤公彦院長)の新館ロビーで24日、クリスマスコンサートがあり、患者や職員らが電子ピアノの演奏を楽しんだ。

 同病院には、内科や外科、呼吸器科など21科があり、呼吸リハビリテーションに音楽療法を取り入れている。ロビー・コンサートは「患者の不安や緊張感、待ち時間の不満感を和らげよう」と企画。今年は四季に合わせて実施し、「いやされる」と好評だという。

続きはこちら・・・

かわいくなって…けいたくんリニューアル 滋賀県警

かわいくなって…けいたくんリニューアル 滋賀県警

 滋賀県警のマスコットキャラクター「けいたくん」の着ぐるみがリニューアルされ、24日、大津市の県警本部で公開された。平成4年に誕生した「初代」の着ぐるみに比べ、かわいらしさを強調したデザイン。1月25日の県警本部新庁舎の落成式で“デビュー”し、応援に駆けつける彦根市の「ひこにゃん」との共演が予定されている。

けいたくんコーナー

続きはこちら・・・

2008年12月25日木曜日

近江神宮前にカフェとボディーケアの複合店-「relax&cafe cococala」

relax&cafe cococala
近江神宮前にカフェとボディーケアの複合店
「relax&cafe cococala」


 健康にこだわった食材を使う料理・ドリンクとボディーケアサービスを提供する「relax&cafe cococala(ココカラ)」(大津市柳川1、TEL 077-525-0780)が12月23日、近江神宮前にオープンした。(2008-12-25)
 店名の由来は、「『こころ』と『からだ』の一部をつなぎ合わせた造語で、心と体に優しいものやサービスを提供して、滋賀人により元気になってもらいたいとの思いを込めている」と同店オーナーの酒道啓介さん。  店舗はカフェ部分とボディーケア部分に分かれ、それぞれ約20坪。カフェの席数はテーブル=10席、カウンター=4席。店内は白を基調とし鉢植えの植物を数多く配置、側面をガラス張りにし太陽光を取り入れることで明るいガーデンテラスのような雰囲気を演出する。ボディーケア部分は、マッサージルーム2部屋と超微粒子の水蒸気が特徴の「潤いスチームサウナ」、パウダールームで構成する。内装は白と濃い茶色を基調とし、落ち着いたリゾートスパのイメージを醸し出す。

ニュースソースはこちら・・・

【ひこにゃんこの1年】イベントに引っ張りだこだった“アイドル” 来年も大活躍の兆し

ひこにゃんこの1年


 彦根城築城400年を記念したイベントのキャラクターとして誕生したひこにゃん。今や国民的ゆるきゃらとしてアイドル並みの人気で、この1年はあちらこちらのイベントに引っ張りだこで、今夏には産経新聞大阪本社編集局(大阪市浪速区)も訪問。12月には師走恒例となっている彦根城天守閣の大掃除「すすはらい」にも活躍した。


字幕付き映画「筆子その愛-天使のピアノ-」上映会のお知らせ

筆子その愛-天使のピアノ-字幕付き映画「筆子その愛-天使のピアノ-」上映会の案内
「筆子その愛-天使のピアノ-」上映会を開催します。

平成19年度児童文化賞受賞作品
文部科学賞選定社会福祉法人滋賀県聴覚障害者福祉協会後援会主催

2008年1月20日(日)
会場:草津市立サンサンホール(草津駅より徒歩約10分)
1回目上映 11:00〜
2回目上映 14:00〜
チケット(参加協力券)
一  般 1,500円(当日1,800円)
中学生 1,000円(当日1,200円)
小学生   800円(当日1,000円)


問い合わせ 滋賀県立聴覚障害者センター内社会福祉法人聴覚障害者福祉協会後援会事務局TEL:077-561-6111/6133 FAX:077-565-6101
案内ビラ↓http://www.shigajou.or.jp/osirase/fudeko.pdf

支局長からの手紙:笑って福を /滋賀

支局長からの手紙:笑って福を /滋賀


 来年につながる明るい話題が生まれました。3月21日に開幕する第81回選抜高校野球大会の21世紀枠の地区候補校9校に彦根東高校が選ばれました。この中から1月23日の選考委員会で3校の出場が決まります。
 21世紀枠は厳しい環境や練習条件の中で努力して実績を残した学校を評価する制度で、第73回大会から導入。各都道府県高野連の推薦校から近畿など全国9地区ごとに1校が選ばれます。彦根東は7年ぶり2回目の地区候補選出です。創立132年の歴史を誇る進学校であり、県内で最も狭いグラウンドで練習を重ね、センバツ選考の参考資料となる秋の近畿大会に、この10年間で4回出場しています。初詣でに吉報を祈願することにしましょう。

続きはこちら・・・

クリスマスリース作り:親子連れら40人挑戦--草津

クリスマスリース作り:親子連れら40人挑戦--草津
◇楽しいXマスを


クリスマス直前の23日、親子でクリスマスリースを作るイベントが草津市矢橋町の県立水環境科学館であった。市内の小学生ら約40人が赤いリボンなどで飾った華やかなリースを完成させ、親子で楽しい時間を過ごした。
 小学生が水環境などを学ぶ同館の「こども科学教室」の特別イベントとして開催。

続きはこちら・・・

2008年12月24日水曜日

クリスマス:サンタにふんした若者たち、就学前の子どもに贈り物--守山

クリスマス:サンタにふんした若者たち、
就学前の子どもに贈り物-守山


◇楽しいXマスを

 サンタクロースやトナカイにふんした10~30代の若者たちが23日、守山市内の就学前の子どもがいる家庭を訪れ、クリスマスプレゼントを配った。
 「幼い子たちに笑顔と夢を」と、同市などに住む高校生や大学生、社会人などの男女約25人が参加し、企画。
 若者たちによるサンタは、保護者から事前に託された贈り物を白い大きな袋に入れて各家庭を訪問。「兄弟げんかせずに仲良くしようね」「いい子にしてたら来年も来るよ」などと声をかけながら、贈り物を届けた。

続きはこちら・・・

さがわん3兄弟:佐川美術館、マスコットお披露目 子どもたちと記念撮影も

さがわん3兄弟
さがわん3兄弟:佐川美術館、マスコットお披露目 子どもたちと記念撮影も
◇楽しいXマスを 「良い名前付けてね」



 子どもたちに気軽に美術館に来てもらおうと、佐川美術館(守山市水保町)が制作したマスコットキャラクター「さがわん3兄弟」の着ぐるみが完成、23日に同館であった子ども向けのイベント「さがわんとクリスマス」でお披露目された。
 子犬がモチーフの3兄弟は、同美術館で作品を展示する芸術家らに絡め▽日本画家の平山郁夫氏にあこがれる、芸術家肌の兄▽彫刻家の佐藤忠良氏のブロンズ像のポーズをまねるのが得意な妹▽陶芸家、十五代樂吉左衞門氏のお茶わんが大好きな弟--で構成。各キャラの名前は、来春に公募する予定。


滋賀 グルメ

滋賀 グルメ

【楽天woman】グルメ・レシピ - 滋賀県 飲食店検索
... ペット · マネー · キャリア · ウェルネス · ショッピング · 毎日特売| レシピ サーチ (食材から選ぶ、 ダイエットレシピ、 残り物で作る)| 3つ星レシピ| 飲食店 サーチ · 楽天woman トップ>グルメ・レシピ>飲食店検索>滋賀県. ここから本文です ...
滋賀 グルメ情報検索 焼肉・ホルモン [食べログ]
滋賀グルメ情報を焼肉・ホルモンで絞り込んだ検索結果をで並び替えた一覧です。


サンタが審判 児童熱戦 草津でサッカー大会

草津でサッカー大会
サンタが審判 児童熱戦
草津でサッカー大会


 小学生のサッカー大会「第15回サンタカップ」が23日、滋賀県草津市の野村運動公園で行われ、県内を中心に12チーム計約240人が参加し、ゴールを目指して熱戦を繰り広げた。

 笠縫東サッカースクール(草津市)と大石スポ少サッカー部(大津市)が毎年、クリスマスに合わせて開いている。京都や大阪の招待チームも参加した。

続きはこちら・・・

2008年12月23日火曜日

全国高校駅伝:男子・滋賀学園33位 女子・草津東53位

全国高校駅伝:男子・滋賀学園33位 女子・草津東53位

 一本のたすきをつなぎ都大路を駆け抜ける男子第59回、女子第20回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)は21日、京都市の西京極陸上競技場を発着点に行われた。
 4年ぶり4回目出場の男子・滋賀学園は42・195キロを2時間10分13秒の33位で、2年ぶり4回目出場の女子・草津東は21・0975キロを1時間14分37秒の53位でゴールを駆け抜けた。選手たちは沿道からの声援に励まされながら力走した。

続きはこちら・・・

滋賀 レジャー

滋賀 レジャー

長浜鉄道スクエア(滋賀県/湖北, レジャー) 地図 - 楽天マップ
長浜鉄道スクエア(滋賀県/湖北, レジャー)のスポット情報。地図、ユーザーの評価・ クチコミ、写真、近くのスポットなど。滋賀県長浜市北船町1−41。
2 「滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例の一部を改正 ...
より適切な表現となるよう、条文を修正しました。 ■ 次頁に修正後の要綱案を掲載し ています。 ■ 詳細は、別添の新旧対照表(案)《修正後》をご覧ください。 2 「滋賀 県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例の一部を改正する条例. 要綱案」の修正 ...
スポーツ・レジャー・サービス系+滋賀県のアルバイト・バイト・パート ...
スポーツ・レジャー・サービス系+滋賀県のアルバイト・バイト・パート検索一覧。時間 と曜日で探すアルバイト・バイト・パート情報! 業界初のシフト検索で都合にあった 求人情報が簡単に探せます。
おでかけ滋賀
おでかけ滋賀. 【滋賀県お出かけ子連れレジャー】 小学生2人と赤ちゃんの子連れで滋賀 おでかけを楽しみます。滋賀県内お出かけ(遊び・レジャー)情報と共に喜怒哀楽の 子育てをブログで。 滋賀おでかけ遊びレジャー情報はこのHPで. 2007/05/10 ...
琵琶湖博物館シンポジウム
レジャーから見た共生について考える. 15:00〜15:20, 基調講演 滋賀県琵琶湖レジャー 利用適正化審議会会長 中川 博次 氏 「琵琶湖ルールは定着したか」. 15:30〜16:30, パネルディスカッション ●コーディネーター 滋賀県琵琶湖レジャー利用適正化審議会 ...
大津 アヤハレークサイドホテル(滋賀県 大津)の宿泊予約−MAPPLEトラベル
大津 アヤハレークサイドホテル(滋賀県 大津)のホテル/旅館/温泉宿などをこだわりの 条件で検索して予約ができます。 ... 館内設備. 施設の特長, 京都・滋賀地区の レジャーの拠点にご利用いただけます。 総客室数, 29室. 宿泊定員, 150人. その他設備 ...


滋賀 グルメ

滋賀 グルメ に関するニュース

滋賀 グルメ情報検索 ステーキ・ハンバーグ [食べログ]
滋賀グルメ情報をステーキ・ハンバーグで絞り込んだ検索結果をで並び替えた一覧です 。
滋賀県エリアのグルメ情報|グルメ・ショッピング・住まいなど地域情報 ...
滋賀県エリアのグルメのお店を探すページ。地域のオススメ情報で、生活の魅力・ お出かけの楽しみがぐーんとアップします!
グルメGyaO MINI滋賀
滋賀県のワンランク上の飲食店探しならグルメGyaO[ギャオ]。お得なクーポン・宴会情報 はもちろん、芸能人が通うお店から路地裏の名店まで、一味違うグルメ情報をお届け。
がんばれ!滋賀!: 滋賀県のアミューズメント - グルメGyaO
日本最大の湖「琵琶湖」を有する滋賀県。 そんな滋賀県のイベント情報や楽しい情報、 グルメ情報を発信していきます。 よろしくお願いいたします。 ... ワンランク上の飲食 店探しならグルメGyaO。滋賀県にあるアミューズメントのオススメ店 をご紹介。 ...
グルメ検索-滋賀 - ゼンリン地図+ナビ いつもガイド
グルメ検索-滋賀:ドコモ地図アプリとの連携、ルート検索、乗り換え案内、グルメや 観光などのコンテンツ情報が豊富なゼンリン地図『いつもガイド』でCHECK!
滋賀グルメ
滋賀グルメ. ...滋賀グルメ』 関連キーワード, 『滋賀県』 関連サイト. ランキング 口コミ ブログ ランチ ... グルメとは 食通。美食家。 『滋賀県』 近畿 地方北東部の内陸県。かつての近江(おうみ)国全域を占める。近江盆地を占め、中央に ...
グルメ日記 滋賀 : とんかつ 和幸 イオンモール草津店 - livedoor Blog ...
デートにも使える滋賀グルメ・スイーツのお店をいっぱいご紹介♪ 滋賀県を中心に グルメファンの私と彼がグルメ/デートした情報発信ブログです! < トマトアンド オニオン 瀬田店 · スティック・スイーツ・ファクトリー イオンモール草津店/STICK SWEETS ...
滋賀グルメ クチコミ(口コミ)情報 - livedoor グルメ
滋賀のクチコミ(口コミ)グルメ情報。現在地の近くの飲食店や、最寄駅や料理ジャンル、営業時間、定休 日などの条件で飲食店検索ができます。
コロッケ倶楽部 滋賀草津店 - Yahoo!グルメ
コロッケ倶楽部 滋賀草津店[その他/草津/栗東] - クーポンあり - 予算 - 望年会・新年 会もカラオケ付の宴会で大満足!あなたの街のコロッケ倶楽部2008年の締めくくりは、気 の合う仲間同士で楽しく盛り上がろう!今年もコロッケ倶楽部では、一次会からでも ...
滋賀びゅう【グルメおでかけ隊】BeerBrasserie 粋 KAZU(ビア ...
**滋賀びゅう**は、滋賀県の地域情報を中心に性別・年代にとらわれないサイトづくりを 目指しています。 ... お店のこだわりで、地酒は滋賀産のみ取扱っており、地元の方も さることながら、遠方からのお客さんにも「滋賀の味」を楽しんでいただくには ...


「ひこにゃん」が中国デビュー?「日本で一番人気」

「ひこにゃん」が中国デビュー
「ひこにゃん」が中国デビュー?「日本で一番人気」

 滋賀県彦根市の高校生が、マスコットキャラクター「ひこにゃん」のぬいぐるみを中国・北京の高校生にプレゼント。日中友好に一役買った。

続きはこちら・・・

浜大津こだわり朝市:今年最後の朝市にぎわう

浜大津こだわり朝市:今年最後の朝市にぎわう
京阪浜大津駅前 /滋賀

 大津市の京阪浜大津駅前立体通路で毎月第3日曜に開かれている「浜大津こだわり朝市」が5周年を迎えた。21日は今年最後の朝市が開かれ、師走のにぎわいを演出した。
 NPO法人「HCCグループ」(末富孝也理事長)が事務局の運営委は、生産者と消費者の顔が見える関係づくりを目指し、03年10月に開始。この日は農家直送の無農薬野菜や米、ふなずし、地酒、手作りのパンや木工品など36店が出店した。

続きはこちら・・・

クリスマス、お正月…冬休み楽しみ、京滋の公立学校で終業式

京都府、滋賀県内の約半数の公立学校

 京都府、滋賀県内の約半数の公立学校で22日、終業式や冬休み前の最後の授業が行われた。子どもたちは通知票をもらったり、学校生活を振り返って1年を締めくくった。
 府内の183小学校、96中学校、14高校、9特別支援学校で、今年最後の授業日となった。24日の学校も多い。


2008年12月22日月曜日

ギターの音色、11組情感豊かに

新堀ギタークリスマスコンサート ギターの音色、11組情感豊かに
近江八幡でクリスマスコンサート

 「新堀ギタークリスマスコンサート」が21日、近江八幡市市井町の近江兄弟社学園ヴォーリズ平和礼拝堂で開かれた。県内のギター愛好家たちが、情感たっぷりの演奏を披露した。
 実行委の主催で、今年で4回目。指揮者新堀寛己さんの考案したギター奏法「新堀メソード」を学ぶ県内の愛好家ら11組が出演し、約400人の観客が集まった。

びわ湖バレイ:リニューアル工事終了 近く営業開始--大津

びわ湖バレイ:リニューアル工事終了 近く営業開始--大津

大津市木戸のスキー場「びわ湖バレイ」の大幅なリニューアル工事が終わり、19日、市や観光関係者ら約140人に披露された。最新の人工降雪機を新たに導入し、約3000平方メートルの子ども用の遊び場も新設した。同スキー場は「寒気が入りそうな週明け22日ごろから営業を開始したい」としている。
 リニューアル工事は、大型ロープウエー(121人乗り)を導入した昨年から計約30億円をかけて実施。従来の約3倍の早さで雪を作ることのできる人工降雪機9台を導入した。雪遊びが楽しめる「スノーランド」には、全長30メートルの「スノーエスカレーター」やメリーゴーラウンドなどを設置。レストランスペースを拡張し、トイレも増設した。

続きはこちら・・・

夕暮れ時から買い物を 長浜でXマスマーケット



 滋賀県長浜市元浜町の黒壁ガラス館周辺の商店街で、夕暮れ時からの買い物を楽しむ「クリスマスマーケット」が開かれている。20日には、クリスマスツリー販売や工作体験、コンサートなどが行われ、大勢の家族連れでにぎわった。
 夜になっても魅力的な街にして、観光客や市民に楽しんでもらおうと、商店街などでつくる実行委が今月15日から初めて開催。


2008年12月21日日曜日

つる、どこに…東大寺お水取りに奉納

江州一心講
つる、どこに…東大寺お水取りに奉納
信楽の講、情報募る


 3月に行われる奈良・東大寺二月堂の「お水取り」(修二会(しゅにえ))のたいまつに使うつるを、滋賀県甲賀市の河川敷などで集めて毎年奉納してきた同市信楽町の「江州一心講」の人たちが「つるの生育場所が減り、確保が難しくなった」と頭を痛めている。1200年以上続く伝統行事に欠かせないもの。メンバーの高齢化も進んでおり、「生育場所の情報提供を」と呼び掛けるとともに、手伝うボランティアも募集している。
 つるは籠(かご)たいまつなど141本のたいまつ作りをはじめ、いろいろな場面でロープ代わりに使われる。平地に生えるつるが強いとされ、一心講は毎年1月から2月にかけて、長さ5-10メートルのものを軽トラック2台分集めているが、「河川改修や清掃などでつるが少なくなった」という。

続きはこちら・・・

丑のイラストを彦根で展示 峯島さん、来年の干支にちなみ

丑のイラストを彦根で展示 峯島さん
丑のイラストを彦根で展示 峯島さん、来年の干支にちなみ

 来年の干支(えと)・丑(うし)をモチーフに、米原市杉沢のイラストレーター峯島良枝さん(50)が描いたイラストの作品展が、彦根市河原の滋賀中央信用金庫銀座支店二階ギャラリーで開かれている。来年一月九日まで。峯島さんは、カレンダーや紙芝居の挿絵を手掛ける傍ら、伊吹高校などで非常勤の美術講師を務め、自宅で美術教室を開いている。

続きはこちら・・・

生け花:ろうそくの明かりだけで味わおう 彦根であす華道「翠香流」イベント

生け花:ろうそくの明かりだけで味わおう
彦根であす華道「翠香流」イベント


 ろうそくの明かりだけで生け花を鑑賞する「電気を消してスローな夜を……花と灯(あか)りのある風景」が21日午後5時、彦根市に本拠を置く華道「翠香(すいこう)流」(竹中翠香家元)の翠香流ギャラリー(同市本町2)で開かれる。午後8時半まで受け付け。無料。

 環境保護や省エネを考えるイベントとして夏至や冬至に全国で行われる「100万人のキャンドルナイト」の趣旨に賛同し、華道版として企画。ギャラリーの内外を約500本のろうそくの明かりで照らし、幻想的な空間に生け花の大作を飾り、灯火とのコラボレーションを楽しんでもらう。来場者には花を一輪ずつ生けてもらう。

続きはこちら・・・

精巧細工の光 並ぶ150個

精巧細工の光 並ぶ150個<br />
精巧細工の光 並ぶ150個
草津の男性 21日から


 滋賀県草津市野路町で内装業の男性が21日から4日間、自宅付近一帯を、竹やダチョウの卵に穴を開けたユニークな手作りの明かりで照らすイベント「竹あかり たまご灯(あか)り」を初めて開催する。
 川端辰雄さん(68)。明かりは精巧な細工が特徴で、大小無数の穴を開けてビー玉やガラス玉をはめ込み、発光ダイオードや蛍光灯で内部から照らすと、色鮮やかな光が浮かび上がる。

続きはこちら・・・

2008年12月20日土曜日

Xマスへ連続の催し

Xマスへ連続の催し
Xマスへ連続の催し
米原 日替わりで教室、演奏会


 多彩な趣向でクリスマスを楽しむ連続イベント「クリスマス!クリスマス!」が、滋賀県米原市の醒井水の宿駅(えき)ヒロ・ヤマガタ湧水ギャラリーで開かれている。
 米原公民館と、こほく共同オフィスたまるんの主催。会場を高さ約2メートルのツリーやモールなどで飾り、雰囲気を盛り上げる。

続きはこちら・・・

環境“5ツ星”滋賀銀行の研修センターが完成

環境“5ツ星”滋賀銀行の研修センターが完成

 滋賀銀行が大津市浜町に建設していた「しがぎん浜町研修センター」が完成し、同行が19日、施設の概要を発表した。太陽光発電や自然採光など、最先端の環境技術を取り入れた施設。西日本の金融機関で初めて、国土交通省が進める建築物の環境性能評価基準「CASBEE」で最高のSランクを取得している。

続きはこちら・・・

全国高校駅伝:男子・滋賀学園「ガンガン積極的に」 目標の入賞へ意欲

全国高校駅伝:男子・滋賀学園「ガンガン積極的に」
目標の入賞へ意欲


 1本のたすきをつないで都大路を駆け抜ける男子第59回、女子第20回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社、日本陸連、全国高体連など主催)は21日、京都市右京区の西京極陸上競技場を発着点に、男子は7区間42・195キロ、女子は5区間21・0975キロのコースで開かれる。県代表は、男子が滋賀学園(4年ぶり4回目)、女子が草津東(2年ぶり4回目)。両チームを2回に分けて紹介する。【後藤由耶】

 危なっかしいところもあったが、よく走ってくれた--。県大会で滋賀学園が接戦を制して都大路進出を決めたレースの直後、大河亨監督はこう話した。主将の池野隼選手(3年)は「1分でも早く走りたい。都大路で勝負したいという目標があって今日まで来られた」と出場に胸を膨らませた。

 滋賀学園の強さについて選手たちは「朝練の60分ジョギングがあったから」と口をそろえる。エースの小澤一真選手(2年)は「毎日つらくて嫌だったけど、結果が付いてきた」と振り返る。

 池野選手、小澤選手、三浦拓也選手(3年)、古賀渉選手(2年)、奥村滉太選手(1年)の5人は、約10キロ離れたJR能登川駅から自転車で約30分掛けて通学する。学校に着くころには息が上がってヘトヘトだ。古賀選手は「これがみんなの力になっていますね」と笑う。


続きはこちら・・・

駐車禁止除外、やっぱり緩和…障害者の利便に配慮 滋賀

駐車禁止除外、やっぱり緩和…障害者の利便に配慮 滋賀

 駐車禁止の除外指定を受けられる基準が昨年9月から厳しくなり、片足の不自由な障害者でも「指定車標章」の交付が受けられないなどの事態が起きていた問題で、滋賀県内では26日から交付基準が緩和されると19日、県警が発表した。県公安委員会が「県道路交通法施行細則」を一部改正し、施行する。この問題では、障害者団体などから改正を求める声があがっていた。

 標章の交付基準は、各都道府県の公安委が規則で独自に制定。県公安委の規則では障害者の車両のほか、道路工事などの車両、往診する医者の車両などが対象となっている。

続きはこちら・・・

丁字麩とは?滋賀 県の特産 品、丁字麩。丁字麩のレシピや通販。

丁字麩とは?滋賀 県の特産 品、丁字麩。丁字麩のレシピや通販。
丁字麩とは?赤こんにゃくや滋賀 県の特産 品、鮒寿司などの通販を行っております。 ... トップページ · お問い合わせ · サイトマップ · 買い物かごを見る. 琵琶湖が育て た特産品問屋 滋賀県の名産品を販売しています。高橋物産 ...


2008年12月19日金曜日

滋賀県観光情報

滋賀観光情報
滋賀観光情報 ■キーワード検索 ■撮れたて滋賀→『師走・新年の近江路』 ■話題の旬 情報BOX →<佐川美術館>年末年始の開館日、冬季イベントなど →他の情報を見る ■ お知らせ→近江の寺社で「除夜の鐘」と「初詣」(2008年12月12日) ...


滋賀県のアニメ歌「知ったかぶりカイツブリ」-CD第2弾発売へ

「知ったかぶりカイツブリ」-CD第2弾発売へ
滋賀県のアニメ歌「知ったかぶりカイツブリ」-CD第2弾発売へ

 「藤井組」のブランドでコンテンツ制作を手掛ける「まちおこし」(守山市)は12月21日、びわ湖放送で放映中の滋賀県のアニメ歌「アニメ付きCD知ったかぶりカイツブリ」の第2弾CDを販売する。

ソースはこちら・・・

近江神宮の屏風、デジタル複製完成 滋賀

近江神宮の屏風、デジタル複製完成 滋賀
 貴重な文化財をデジタル技術で残す「文化財未来継承プロジェクト」で完成した国の重要文化財「月夜山水図屏風」(曾我蕭白(しょうはく)筆)の複製作品が17日、オリジナルを所有する大津市神宮町の近江神宮に寄贈された。関係者も驚くほど本物そっくりで、同神宮は平成22年から常設展示することにしている。
 プロジェクトは、京都国際文化交流財団(京都市中京区)と精密機器大手「キヤノン」(東京都大田区)が昨年3月からスタート。(1)海外流出作品(2)日本を代表する水墨画(3)歴史をひもとく文化財-のデジタル複製に取り組んでいる。
 これまでに、尾形光琳の「八橋図屏風」(メトロポリタン美術館所蔵)や狩野永徳の「洛中洛外図屏風」(米沢市上杉博物館所蔵)など5作品を複製。今回初めて、県内の文化財の複製が完成した。

続きはこちら・・・

光回線の普及率 滋賀は全国2位、京都3位

光回線の普及率 滋賀は全国2位、京都3位 K社の影響か 近畿は高く

 近畿総合通信局が18日発表した近畿2府4県のブロードバンド普及状況調査(9月末)によると、ブロードバンドの光回線(FTTH)普及率が、東京に次いで滋賀県が全国2位、京都府が同3位となり、京滋を中心に近畿の光回線へのシフトが加速していることが分かった。
 近畿のFTTH契約数は前回比(6月末)5・0%増の約270万件、普及率も同1・5ポイント増の31・2%と初の3割台となった。普及率の近畿トップは滋賀で39・2%と4割台間近となり、次いで京都の34・4%と京滋は全国的に高い水準にある。

続きはこちら・・・

2008年12月18日木曜日

六瓢箪:霊場会、無病息災祈り宅配--長浜・6社寺

六瓢箪:霊場会、無病息災祈り宅配--長浜・6社寺

 長浜市内6社寺で組織する六瓢箪(むびょうたん)霊場会は、今年も無病息災を祈願する六瓢箪の宅配を始める。
 同霊場会は、長浜市内にある長浜八幡宮▽舎那院▽総持寺▽神照寺▽知善院▽豊国神社の6社寺を巡って6個のひょうたんを集め無病息災を祈願するユニークなお参りコース。これらの社寺はアジサイやボタン、ツツジなど花の名所として知られ、来年、知善院でコスモス植栽が実現すると、6社寺すべてで季節の花が楽しめる「花回廊」が実現する。

続きはこちら・・・

2008年12月17日水曜日

第54回青少年読書感想文コンクール:県最優秀作品/8 武田慶信君

◆小学校高学年
◇「なぜ、めい王星は惑星じゃないの?」を読んで-高島市立新旭北小6年・武田慶信君


 「これからは『すいきんちかもくどってんかい』なんだって。」
 新聞の記事を見てそう言った母はとても残念そうだった。あわてんぼうの母の事だから布施さんが書いているように、めい王星が消えてなくなったと思ったのかもしれない。二年ほど前の事だったと思う。ぼくは特に驚きもせず、今まで覚えていた『水・金・地・火・木・土・天・海・冥』から『冥』をなくせばいいだけだった。
 そして、先日、書店でこの本を見た。特に天体に興味があったわけではないが、なぜかあの時のがっかりした母の顔が思い浮かんで買ってみた。はまってしまった。一気に読んだ。インターネットで布施哲治さんを検索した。すばる望遠鏡や、めい王星も検索してみた。その日のうちに『ようこそ宇宙の研究室へ』という本も買いに行った。あいにく在庫がなく、一週間ほど待ったが……。
 ぼくの家の周りには、ビルや工場がなく、夜になると空いっぱいに星が輝く。理科で習ったカシオペヤ座やオリオン座を探したりする。プラネタリウムも家からかなり遠いが、何度か行った。二年前に能登島へキャンプに行った時の星空は、それまでに見た事もない美しさで、今でもよく覚えている。でも、宇宙の事をよく考えた事はなかった。

続きはこちら・・・

琵琶湖で新種発見=カイミジンコ11種-滋賀

カイミジンコ
琵琶湖で新種発見=カイミジンコ11種-滋賀

 滋賀県は16日、琵琶湖の湖底から新種のカイミジンコ11種類を発見したと発表した。同湖にしか生息しない固有種の可能性があり、400万年前に形成された琵琶湖の生物多様性や環境特性を探る手掛かりとして注目される。

続きはこちら・・・

年賀はがき:引き受け始まる 大津で園児らセレモニー

年賀はがき:引き受け始まる 大津で園児らセレモニー

 09年の年賀はがきの引き受けが15日に始まった。大津市打出浜の大津中央郵便局前では、平野幼稚園(同市馬場3、一柳敦子園長)の園児ら57人が参加してセレモニーがあった。

 園児たちは「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスソングを合唱。郵便局のマスコットキャラクターの「ポストン君」と臨時ポストに年賀はがきを入れた。

続きはこちら・・・

湖国の人たち:オピニオン’08 神野晋一さん /滋賀

◇どんどん意見ぶつけよう、だれもが住みやすい街へ--みらいもりやま21執行役員・神野晋一さん(29)=守山市

 JR守山駅周辺の中心市街地約146ヘクタールを整備し、子どもからお年寄りまでだれもが住みやすい街をつくろうと、同所での福祉や文化などの施設づくりを計画する守山市。その守山市の動きを民間の視点から支援しようと、地元企業の幹部らを含む住民らが出資するまちづくり会社「みらいもりやま21」(清原健社長)が今年9月に発足した。どのようにしてにぎわいをつくるのか。同市で育った同社執行役員、神野晋一さん(29)=同市岡町=に話を聞いた。【南文枝】
 --執行役員となったきっかけは
 子どものころと比べて、元気がなくなっているように感じる街のために何かできないかをずっと考えていた。みらいもりやま21の関係者から「一緒に守山を盛り上げないか」と誘われ、参加を決めたのがきっかけだ。
 学生時代は、市中心部の商店街を自転車でぶらつき、おもちゃ屋やレコード屋を回ったりしたが、成人してからは、用がないと行かなくなってしまった。
 どうしたら街に魅力を取り戻せるのか。それを考えるのは、これから街と付き合っていく自分のような若い世代。若い感性で意見を言うことが自分の役割だと思う。
 --街の現状はどうか
 近くの自治体に住んでいる人たちから、守山駅で電車を降りる用事がない、という話を聞く。郊外は、大型商業施設などができてにぎわっているが、中心市街地の商店街には人が訪れてくれない。
 しかし、JRの新快速が止まる駅(守山駅)の近くにマンションなど住む場所があり、市民病院も近いなど、バランスがとれていると評価する人も多い。魅力のある店舗やイベントなどの付加価値を付ければ、人は集まるだろう。
 --活性化のための方策は
 まず、守山がどんな街で、どこで何をやっているのかを情報発信する。今月初めに会社のホームページ(http://moriyama21.jp)を開設し、市の歴史や花の名所、祭りなどの紹介を始めた。市民の活動を掲載したり、インターネットを利用したアンケートで守山の名産品を決めるなどの取り組みも計画中だ。
 また、多くの人に集まってもらえるようなイベントを開催する。東京や大阪などで、守山出身のアーティストに出会うことがよくある。例えば、そのような芸術家たちを集めて大規模な作品展を開いてはどうか。1週間でいいから、人に来てもらうことが大切だ。
 --課題、意気込みは
 どうやって市民をまちづくりの活動に巻き込んでいくかだ。興味のある人はいるが、参加しにくい雰囲気があるようだ。知恵を出してもらうことも大事だが、まず、一緒に動いてほしい。シンプルな事を続けていくことが大きな盛り上がりにつながる。まちづくり会社に、どんどん意見をぶつけてほしい。
 理想は、生まれてから死ぬまで住み続けられる街をつくること。これから住んでいく自分たちの世代が魅力を感じる街にするためにも、若い人たちの参加は必要で、呼びかけたい。行政や民間の枠にこだわらずに取り組みたいと思っている。

続きはこちら・・・

2008年12月16日火曜日

滋賀県ユニバーサルデザイン県民フォーラム

滋賀県ユニバーサルデザイン県民フォーラム開催

主催 : 滋賀県・だれもが住みたくなる福祉滋賀のまちづくり推進会議
日時 : 平成21年2月6日(金)13:30~16:30
場所 : 滋賀県立男女共同参画センター
      (近江八幡市鷹飼町80ー4)

プログラム
 松森果林さんのおはなし
 「星の音が聴こえますか」

 師弟漫才 ”ホイールチェアー”

 その他

 例えば、誰でも起こりうる「聞こえ(聴覚)の不自由」。40歳代から聴力の衰えは始まるとも言われており、聴力が衰えた高齢者や「やや不便を感じる」というレベルまで含めると、実態は約600万人いると言われています。
 自分や身近な人がどんなときでも、どのような状態になっても、安心して暮らせる、そんな「ユニバーサルデザイン」について、ちょっぴり・たっぷり体験して見ませんか?

早狩、独走初V 男子は加田 全日本びわ湖クロスカントリー

2008全日本びわ湖クロスカントリー大会
早狩、独走初V 男子は加田
全日本びわ湖クロスカントリー


 2008全日本びわ湖クロスカントリー大会(近畿陸上競技協会、滋賀県、滋賀県教委、滋賀県文化振興事業団、京都新聞社主催)が14日、希望が丘文化公園特設コースで行われ、陸連登録者の1部から小学生の4部まで計13部門で競い、1339人が寒風に負けず、芝生の上を駆け抜けた。

 クロスカントリーの普及を目的に1989年に始まり今年、第20回を迎えた。京滋など近畿圏を中心に、長野や富山、鳥取などから多くの選手が出場。滋賀県内で強化合宿中の韓国のジュニア選手も初参加した。

続きがこちら・・・

2008年12月15日月曜日

牛のコスチュームに身を包んだ「うし・プー」-ディズニーストア草津で発売

ディズニーストア草津イオンモール店
牛のコスチュームに身を包んだ「うし・プー」-ディズニーストア草津で発売

 11月26日にグランドオープンした「イオンモール草津」(草津市新浜町)内3階にある「ディズニーストア草津イオンモール店」で、2009年のえと「丑(うし)」にちなんだ牛のコスチュームに身を包んだプーさんのぬいぐるみ「うし・プー」が一足早く発売され、人気を集めている。
 
 ディズニーストアでは毎年「干支シリーズ」と称して、来年の干支にちなんだプーさんのぬいぐるみを限定発売しており、今年で11回目。「シリーズ開始から、毎年楽しみにコレクションしてくださっている方がいらっしゃる。またこの時期にしか発売しないものなので、先に買っておいて、後でお友だちのプレゼントなどに渡すというお客様も多い」(同店店長川村さん)という。

続きはこちら・・・

ディズニーご指名!関本“エココラボ”

ディズニーご指名!関本“エココラボ”

 阪神・関本賢太郎内野手(30)が、12月5日から公開されているディズニー映画「WALL・E(ウォーリー)」の公開記念企画に出演することが14日、分かった。23日に大阪市内の劇場で行われるイベントなどに出演し、環境保全を呼び掛ける。シーズン中にお立ち台から甲子園球場の美化を呼び掛ける関本に、世界のディズニーが白羽の矢を立てた。

 人に優しく、地球に優しく-。そんな思いが甲子園の枠を超え、地球規模へと広がった。関本が世界のディズニーと強力タッグを組み、地球の美化活動に乗り出すことになった。

 12月5日から公開されている映画「WALL・E(ウォーリー)」の公開記念イベントの出演者として、ディズニー社は、プロ野球界で精力的にエコ活動を行う関本に白羽の矢を立てた。23日に行われる大阪市内の劇場でのクリスマス・イベント出演などで、地球の環境美化を訴える。

 関本は、満塁弾を含む3安打5打点を叩き出した7月25日の中日戦(甲子園)でお立ち台へ。その壇上から「ゴミを自分で持ち帰って下さい」とファンに球場美化を訴えた。また、自身の似顔絵入りのゴミ袋作成を決めるなど、精力的にエコ活動を行っている。12日に行われた契約更改交渉では、沼沢球団本部長が、こうした活動に対する特別査定が加味される可能性を示唆するなど、その取り組みは球団内でも高い評価を受けている。

続きはこちら・・・

バイオ燃料、触媒使わず低コストで 農研機構などが製法

バイオ燃料、触媒使わず低コストで 農研機構などが製法

 独立行政法人の農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の食品総合研究所など4者は15日までに、触媒を使わない新方式でバイオディーゼル燃料の試験生産に成功したと発表した。触媒を使う一般的な製法より廃液処理の費用が少なく済むうえ、設備も比較的簡素にできるため、コスト削減につながる可能性がある。農作物から作った油のほか、廃食用油なども原料にできるという。

続きはこちら・・・

彦根城天守ですす払い、ひこにゃんも手伝う…滋賀

ひこにゃんすす払い
彦根城天守ですす払い、ひこにゃんも手伝う…滋賀

 滋賀県彦根市の国宝・彦根城天守で15日、1年間の汚れを落とす「すす払い」があり、市の人気キャラクター・ひこにゃんもほうきを持って手伝った。

 彦根藩主・井伊家の甲冑(かっちゅう)「赤備え」にちなみ、真っ赤な法被姿の同城管理事務所職員35人に交じり、ひこにゃんは高さ21メートルの天守の窓から命綱を付けて身を乗り出すと、クモの巣やほこりを丁寧に取り除いた。

続きはこちら・・・

延長制し9勝目 プロバスケ、滋賀レイクスターズ

滋賀レイクスターズ
延長制し9勝目 プロバスケ、滋賀レイクスターズ


 プロバスケットボールリーグ「bjリーグ」の滋賀レイクスターズは13日、米原市の県文化産業交流会館で、高松ファイブアローズと延長戦まで戦い、99-93で勝利。通算9勝目を挙げた。ファイブアローズとの対戦成績は1勝2敗。14日も同館で対戦する。
 滋賀レイクスターズは、第1クオーターで11点の差をつけるなど序盤から勢いに乗った。
 前半はリードを与えず優位に進めたが、第3クオーターでは62-60と2点差まで詰め寄られた。
 第4クオーターは、互いにリードし合うシーソーゲームが続き、終了間際にオフェンスリバウンドを捕ったゴードン・ジェームス選手にゴールを決められ84-84。5分間の延長戦で粘りを見せ、地元で勝利をもぎ取った。
 「ディーフェンス、ディーフェンス」。会場を包んだ観客の声援が後押しした。
 終了間際、84-84と同点にされ、迎えた延長戦。両チームのディフェンスは厳しく、途中、ファイブファールで退場者が出るなど、1点も譲れない展開になった。

続きはこちら・・・

レスリング教室:北京五輪・メダリストの伊調姉妹、児童120人指導

レスリング教室:北京五輪・メダリストの伊調姉妹、児童120人指導--多賀 /滋賀

 北京五輪女子レスリングのメダリスト、伊調千春、馨姉妹による「トークショーとふれあいレスリング教室」(多賀町スポーツ少年団主催)が13日、同町の滝の宮スポーツ公園体育館であり、町内の野球やバレーボールなど7つのスポーツ少年団の小学生約120人が指導を受けた。

 トップアスリートとふれあい、卓越した技術を目の当たりにすることで、子どもたちのスポーツへの意欲を高めるのが狙い。伊調姉妹は04年のアテネ五輪に続き、今年の北京五輪でも妹の馨選手が金、千春選手が銀メダルに輝いた。

 トークショーでは、児童の質問に「おとなしく物静かな子どもだった。休日は部屋の掃除」(千春選手)、「子どものころから活発で、休日は遊びに出かける」(馨選手)と答えるなどして、児童のほか、保護者ら約200人の笑いを誘った。

続きはこちら・・・

2008年12月14日日曜日

県民創作ミュージカル、観客を魅了

県民創作ミュージカル、観客を魅了 「湖の約束」 県民創作ミュージカル、観客を魅了 「湖の約束」 草津で開幕

 オーディションで選ばれた滋賀県民による創作ミュージカル「湖(うみ)の約束」が13日、滋賀県草津市のしが県民芸術創造館で開幕した。三上山のムカデ伝説やアオバナなど滋賀ならではの話題を随所にちりばめた舞台で、出演者は息のあった歌と踊りで観客を魅了した。
 創作ミュージカルは、2006年から同館が毎年続けている。今回は、1人の少女が神社にお供えをする約束を忘れ、不思議な出来事が起こり始めるという物語で、人と自然との共生などを問いかけている。

続きはこちら・・・

近江神宮に華やか門松…滋賀

近江神宮に華やか門松
近江神宮に華やか門松…滋賀
 滋賀県大津市神宮町の近江神宮で、正月準備に取りかかる「事始め」の13日、根の付いた松を使った門松(高さ約3メートル)が飾られた。
 本殿裏山の松が減少したことをきっかけに、2005年の正月から、門松に用いた松を焼却せずに拝殿前に植え、毎年、掘り返して利用し続けている。

続きはこちら・・・

高松、13、14日に滋賀と対戦/bjリーグ

高松、13、14日に滋賀と対戦/bjリーグ

 bjリーグの高松ファイブアローズは13、14日の両日、滋賀県立文化産業交流会館で新規参入の滋賀レイクスターズと対戦する。試合開始はいずれも午後2時。

 5連勝中で西地区2位の高松は前節、リーグタイ記録となる117得点を奪うなど攻撃陣が好調をキープしている。同地区首位の琉球ゴールデンキングス(沖縄)は最近4試合で1勝3敗と勢いに陰りが見えるだけに、首位浮上のチャンスだ。

えふえむ草津 市民参加型の番組づくり

 ◇来年3月開局、4市7万世帯をカバー
 ◇防災と地域活性期待 パーソナリティーも育成中


 来年3月に開局予定のコミュニティーFM放送局「えふえむ草津」(酒井恵美子社長)に11月20日、電波法に基づく無線局免許の予備免許が交付された。順調に開局すれば、県で4局目のコミュニティーFMとなる。草津市の大半と、大津市、守山市、栗東市の一部の約7万世帯が放送エリアで、地域の活性化と、災害時の情報提供が期待されている。開局への経緯や取り組みを追った。【後藤由耶】
 酒井社長は名古屋市や京都市でアナウンサーなどのマネジャーをしてきたが、自身の育った草津市のホームページで、同市がコミュニティーFM放送局の事業者を募集していることを知り、経験を生かして地域に貢献したいと応募した。
 07年に新潟県で起きた中越沖地震の被災地でボランティアで救援活動に携わった友人から、被災地でコミュニティー放送局が活躍したと聞いたことも背中を押した。
 自分自身、ラジオの価値を身に染みて知った体験がある。愛知県日進市に住んでいた約10年前、ゲリラ豪雨に見舞われた。自宅マンションの裏山で土砂崩れが起きて電線が切れ、停電。テレビは映らないし、携帯電話も通じず、情報から孤立した。そのとき、ただ一つ情報を受けられたのがラジオだった。ラジオで外部の状況を把握することができ、「心底ホッとした」と振り返る。

続きはこちら・・・

2008年12月13日土曜日

びんてまり展:江戸時代からの伝承工芸、カラフル455点

びんてまり展:江戸時代からの伝承工芸、カラフル455点--21日まで愛荘 /滋賀

 愛荘町の伝承工芸「びん細工手まり」の作品を紹介する「びんてまり展」が、同町市の町立愛知川びんてまりの館で開かれており、カラフルな作品455点が楽しめる。21日まで。無料。
 びん細工手まりは、刺しゅうを施した手まりを、直径13センチほどの透明な瓶の中に入れて膨らませ、球形に整えた飾り物。江戸時代から旧愛知川町地域に伝わり、結婚や家の新築祝いなどに贈られた。

続きはこちら・・・

アース・ビジョン第17回地球環境映像祭」入賞作決定

アース・ビジョン第17回地球環境映像祭」入賞作決定
レイバーネット日本
アース・ビジョン in 新宿御苑 vol.30/「APLA/あぷら」イベント 食・映像から見る もうひとつのアジア <2008.12.14 Sun. @ Shinjuku Gyoen Information Center> 〜〜〜〜。●○。゜。.・。゜。○● 。〜〜〜〜 「地球環境」がテーマの、世界の優れた映像作品を 1992年 ...
このトピックに関する記事をすべて表示する


リース・コンテスト:大津の小林さんが市長賞--草津

リース・コンテスト:大津の小林さんが市長賞--草津

 クリスマスを前に、草津市下物町の同市立水生植物公園みずの森で、雑貨や綿を使うなど趣向を凝らしたリースが展示され、訪れる人々の目を楽しませている。23日まで。同園が実施したコンテストに寄せられた作品約30点を並べた。今年で8回目で、城山豊園長や日本フラワーデザイン協会の西村孝子・県支部長ら4人が作品を審査し、入賞作品19点を選んだ。

 最高賞の草津市長賞に選ばれたのは大津市の主婦、小林恵子さんの作品=写真左。松ぼっくりやバラの花を金色に塗ったものや赤いザクロの実などを配置し、サンタクロースの人形を置いた。上質でバランスの良い仕上がりとなった点が評価された。

続きはこちら・・・

アートの窓:「良寛と貞心尼」 安田靫彦

 ◇70歳と30歳、出会いの場

 手まりをついて子供たちと遊んだと伝わる江戸時代の僧、良寛さん。その晩年に訪れた、尼僧、貞心尼との出会いの場面だ。2人が、70歳と30歳のころらしい。

 いろりをはさんで、対面する2人。年月を重ねた厳しい顔つきの良寛。丸みを帯びながら、すっきりとした後ろ姿の貞心尼。良寛のまなざしは、貞心尼の目の上の辺りを食い入るように見つめ、今にも動き出しそうだ。周囲の空気は張りつめ、こちらも思わず、背筋が伸びる。と同時に、あんどんの灯がほんのりと温かい。

続きはこちら・・・

京滋ジャーナル|京都・滋賀のイベント満載!情報も随時受付中!

京滋ジャーナル|京都・滋賀イベント満載!情報も随時受付中!
京都のグルメ、ビューティ、イベント情報など、地元タウン情報誌「Leaf」がお送りする 京都の総合情報サイト .... 京滋ジャーナルはLeafWEB編集員が見つけた、京都・滋賀の アートやイベント、マル得情報を発信するEditor'sPostです。 ...


2008年12月12日金曜日

インサイド滋賀 県南部 相次ぐ大型店進出

イオンモール
インサイド滋賀 県南部 相次ぐ大型店進出

 県南部で今秋、大型ショッピングモールの開業が相次いだ。既存の商業施設も、建て替えや増床を進めるなど対抗策を打ち出しており、競合は激しさを増すばかりだ。不況の中、集客に熱を入れる各社の思惑を取材した。(中根靖明)
 「草津市周辺は人口増加が著しく、魅力的だ」。商業施設面積約8万6000平方メートルと、西日本最大級を誇る「イオンモール草津」(草津市新浜町)。開店直前の11月20日にあった内覧会で、運営会社・イオンモール(千葉市)の経営企画担当者はこう話した。
 同店は、核店舗のスーパー「サティ」やシネコン、家電量販店など約180の専門店を擁する「モール棟」と、スポーツ用品店や住宅展示場が入る「スポーツ&レジャー棟」の2棟で構成。商圏には県南部のほか、京都府内も設定しており、担当者は「他店が競争相手という意識は全くない。国内には、もっと激しく商戦を展開する地域がたくさんある」と生き残りに自信をみせる。
 イオンモール草津とほぼ同時期に開業した「フォレオ大津一里山」(大津市一里山)。住宅メーカー・大和ハウス工業(大阪市)が開発したモールには、県内最大級の書店やボウリング場など約100店舗が入る。地域のコミュニケーション促進を目的に、カルチャーセンターなども配した。同面積約4万1000平方メートルは、大津市内では最大規模だ。
 イオンモール草津とは直線距離で約4キロしか離れておらず、商圏が大きく重なるが、担当者は「高速道路のインターチェンジと近いのが利点。県内の他地域や隣接府県からの集客も見込め、他の大型施設との共存共栄は十分可能だ」と意気込む。
 「ピエリクリスマス 好評開催中」。イオンモールとフォレオの営業がスタートした11月下旬の朝刊に、大和システム(大阪市)が手がけた「ピエリ守山」(守山市今浜町)の全面広告が掲載された。佐藤博支配人は「存在感を強調するのが狙いだった」と振り返る。
 同面積約5万5000平方メートルとイオンモール草津より一回り小さいものの、約200店舗が入るピエリは、「琵琶湖クルージングモール」と銘打ち、琵琶湖汽船の桟橋を設置したり、周辺の美術館やホテルなどと連携してパンフレットで紹介したりするなど、観光を軸にした戦略を展開する。今後は、守山市以北の住民をターゲットに広告・宣伝活動を強化し、他店舗との差別化を図るという。

続きはこちら・・・

アート体験イベント:ボランティアスタッフ募集--2月開催

 ◇しが県民芸術創造館、米原・県立文化産業交流会館で

 しが県民芸術創造館(草津市野路6)は、来年2月21、22日に米原市の県立文化産業交流会館で開催するアート体験交流イベント「アートはみんなのもの」のボランティアスタッフを募集している。
 同イベントは、県内の美術館、博物館、ホール、公民館などの各施設が実施している、子ども参加可能のアート体験プログラムや、文化団体、アーティスト個人の企画したプログラムが一堂に集まる。今年は、木を素材に作るエコアートや、絵本づくりの体験コーナーもある。

続きはこちら・・・

2008年12月11日木曜日

大津市卓球交流大会 滋賀初級卓球部が団体戦で見事1位に

滋賀朝鮮初級学校卓球部
大津市卓球交流大会 滋賀初級卓球部が団体戦で見事1位に

 滋賀朝鮮初級学校卓球部の李貴玉、趙花純(初6)、朴貴沙、盧彩花、朴成喜(初5)の5選手が11月30日に行われた大津市卓球交流大会に参加した。
 4チーム参加の団体戦ではハイレベルな試合が展開されたが、団結力を発揮した同校卓球部が3試合を全勝で飾り優勝した。とくに、趙花純、李貴玉の2選手は軽いフットワークとスマッシュシュートを披露し圧倒した。

続きはこちら・・・

愛知郡秦荘町(滋賀県)の映画・遊び情報ISIZE 街の情報

愛知郡秦荘町(滋賀県)の映画・遊び情報ISIZE 街の情報
「ISIZE街の情報」は、愛知郡秦荘町(滋賀県)の映画・遊びの情報が満載!愛知郡秦荘町( 滋賀県)の映画・遊びの情報が探せます。(なお、愛知郡秦荘町(滋賀県)の映画・遊びの 情報がない場合もありますので、ご了承ください。) ...


鎌倉期の貴族の山荘庭園確認 滋賀・池の沢遺跡

鎌倉期の貴族の山荘庭園確認 滋賀・池の沢遺跡

 滋賀県高島市の池の沢遺跡で、鎌倉時代前期(13世紀初頭)の貴族が滞在したとみられる山荘の庭園跡の全容が判明し、市教育委員会が10日発表した。当時の姿をほぼとどめており、極めて珍しい例という。
 京都府と滋賀県を隔てる比良山系を南に望む絶景の地に位置。10メートル四方を盛り土して展望台のようにした場所もあった。市教委は「全容が明らかになったのは初めて。平安京の貴族が歌を詠むために、風光明媚な所を選んだのだろう」としている。

続きはこちら・・・

2008年12月10日水曜日

観光客2013年に5000万人 滋賀県「ビジョン」初の数値目標

観光客2013年に5000万人 滋賀県「ビジョン」初の数値目標

 滋賀県観光事業審議会は、2013年に観光客数5000万人、観光消費額を3000億円とする目標を掲げた09年度から5年間の新たな観光振興指針「湖国観光交流ビジョン」をまとめた。同ビジョンに数値目標を盛り込むのは初めて。湖国の自然や農村文化などを生かした体験観光を進め、「滋賀」の認知とブランドアップに取り組むとしている。
 新指針で掲げた観光客5000万人の目標は、07年の観光客数(4666万人)から7・1%増やす。宿泊客(316万人)も4・4%増の330万人とし、観光消費額(05年度2666億円)は12・5%増の3000億円とする。
 具体策では、湖国ならではの資源を生かした体験観光を推進する。琵琶湖をはじめ、里山や農村を体感する「エコツーリズム」、ものづくり県として大手製造業や製陶関係の工場施設を巡る「産業観光」も進める。

続きはこちら・・・

【ふるさと便り】「ニゴロブナの日」制定を申請

ニゴロブナ
【ふるさと便り】「ニゴロブナの日」制定を申請

 2月5、6、7の3日間を語呂合わせで「ニゴロブナの日」とすることを滋賀県高島市が決め、日本記念日協会(本部・長野県佐久市)に登録を申請している。ニゴロブナは琵琶湖の固有種で、名産のふなずしの原料。来年、この3日間の日程で全国エコツーリズム大会が同市で開かれることになり、「いっそ記念日に」との話が進んだ。
 6町村合併で平成17年に誕生した高島市は、地域に残る自然や伝統的な生活文化を活用した観光のあり方「エコツーリズム」を地域産業にしようと力を注いでいる。環境省のエコツーリズム普及モデル地区にも選定されており、日本エコツーリズム協会(東京)が、設立10周年を記念して全国4カ所で開く大会の開催地の一つに選ばれた。

続きはこちら・・・

大しめ縄作り:汗だく 彦根城天秤櫓用など20本

彦根城天守
大しめ縄作り:汗だく 彦根城天秤櫓用など20本

 国宝・彦根城天守などに飾る迎春用の大しめ縄作りが8日、城の敷地内の彦根城作業所であり、20本を仕上げた。1カ月ほどかけて準備し、この日は旧彦根藩の“井伊の赤備え”にちなんだ真っ赤な法被(はっぴ)姿の彦根城管理事務所職員11人が作業をした。
 最大のしめ縄は国の重要文化財の「天秤櫓(やぐら)」用で、長さ6・5メートル、直径20センチ、重さ約50キロ。職員らは汗だくになってわらを結ったり、しばり合わせたりしていた。

続きはこちら・・・

湖国の人たち:オピニオン’08 村上悟さん /滋賀

◇思い込みは捨て、やる姿勢 琵琶湖の原点探る--滋賀県環境生活協同組合理事・村上 悟さん(32)=余呉町

 全国唯一の環境生協「滋賀県環境生活協同組合」(事務局・安土町、藤井絢子理事長)が来年解散する。活動の幅が広がり、組合員を対象とした生協方式では収まり切らなくなったためで、新たに発足する「NPO(非営利組織)法人エコナビ」で事業継承する。有リン合成洗剤を使わない「せっけん運動」から発展した生協は約20年で活動を区切り、新組織では若手も大きな役割を果たすことに。中心メンバーとなる環境生協理事、村上悟さん(32)に思いを聞いた。【服部正法】

 --なぜNPOに? “発展的改組”への思いは。

 発足当時にNPOという仕組みがあればそれを選択していたと思うので、本来の姿になると考える。生協は組合員対象の閉じた組織で、制度上の制約が多い。これまでの生協の事業は基本的に引き継ぐが、新たな事業についても模索し、議論しているところだ。

 琵琶湖の現状、つまり私たちの足元から発信されるシグナルを世間に伝えることを一番大事にしたい。ともすれば環境保護活動は「している」ことでよしとなり、何のためにしているのか見失いがちになる。科学的データは必要だが、自分の体で感じたことを大事にしたい。琵琶湖は私たちの暮らしの鏡みたいなもの。琵琶湖を見つめながら、どう暮らしたらいいか考えたい。

 --せっけん運動やこれまでの環境生協の活動をどうとらえているか。

 琵琶湖で赤潮が大発生し問題になった77年は、私は1歳。せっけん運動に“ライブ感”はない。でも、今理事をしていて、配送先の組合員さんと話すと、いい状態の琵琶湖を次世代に継承したいという思いに出合い、共感する。(環境を)きれいにというだけでなく、ぬくもりがある人たちで、県内各地に思いの種がまかれていると感じる。

 それと、環境を事業にし、これだけ作り上げてきたというのはすごいことだ。資産としての人のつながり、商品作りの仕組み・ノウハウの蓄積に、今後の可能性を感じている。

続きはこちら・・・

2008年12月9日火曜日

サッカー教室:「SAGAWA SHIGA FC」の選手24人参加--守山

サッカー教室:「SAGAWA SHIGA FC」の選手24人参加--守山

 守山市三宅町の市民運動公園スポーツ広場で7日、地元の「SAGAWA SHIGA FC」(佐川急便滋賀フットボールクラブ)の「ジュニアサッカー教室」が開かれた。市内の小学4~6年の児童約120人が参加。選手と一緒にミニゲームなどでボールを追いかけ、普段はスタンドから見ている選手と楽しく交流した。
 市文化体育振興事業団が、子どもたちに夢を与えようと今年度から始めた「スポーツドリーム事業」の第3弾。これまでに「滋賀レイクスターズ」のバスケットボール教室などを開いている。

続きはこちら・・・

湖国からお笑い発信、M-1にも 大津の兄弟コンビ「エンジニア」


湖国からお笑い発信、M-1にも
大津の兄弟コンビ「エンジニア」


 「滋賀から発信するお笑い」を目指して県内の素人お笑い芸人が活動している。お笑いといえば大阪を連想する人が多い中、「滋賀にお笑いあり、といわれる第一人者になりたい」と力を込める。このほどライブやコントの映像をまとめたDVDを制作し、活動の幅を広げている。
 大津市下阪本2丁目、会社員鈴木博文さん(27)と大工の広大さん(25)の兄弟コンビ「エンジニア」。県内出身の芸人と別のユニット「ビワンチュ」も結成している。
 昨年8月に市内で初開催された「浜大津お笑いグランプリ」に出るために結成した。
 全国から参加者が集い、セミプロの芸人もいる中で3位に入賞。今年8月にあった第3回グランプリで初めて優勝した。

続きはこちら・・・

「大雪」、湖岸のヨシ群落を刈るボランティアら400人が汗


「大雪」、湖岸のヨシ群落を刈る ボランティアら400人が汗
二十四節気の「大雪」の7日、滋賀県はこの冬一番の寒さになった。湖岸にヨシ群落が広がる高島市新旭町針江では、初冬の風物詩、ヨシ刈りが行われ、市民ボランティアら約400人が汗を流した。
 ヨシ刈りボランティアは2002年から始まり、市と針江生水しょうずの郷委員会が共催。ボランティアは市内や京阪神などから約200人が参加した。3メートルほどあるヨシをかまで次々と刈り、広さ約2ヘクタールを2時間の作業で終えたあと、地元の有機米のおにぎりと豚汁を味わった。質の良いヨシは屋根のふき替え用やイベントのたいまつなどに活用する。
 初めて参加した同市安曇川町の早藤溝枝さん(52)は「ヨシが見る見る間に刈られていき感心しました」と話していた。

続きはこちら・・・

2008年12月8日月曜日

滋賀県米原市のイベント、スポット - Yahoo!地域情報

滋賀県米原市のイベント、スポット - Yahoo!地域情報
滋賀県米原市のイベントや話題のスポット、ニュースやクチコミが集まる生活情報サイト 「ヤフー地域情報」。


大津まちなかルネッサンス:お宝発見! 宿場町を散策、ツアー客らにぎわう

大津まちなかルネッサンス:お宝発見! 宿場町を散策、ツアー客らにぎわう

 かつて城下町や旧東海道の宿場町として栄えた大津の中心部にある寺院の収蔵品を公開するなどして、歴史ある街の魅力を知ってもらう「大津まちなかルネッサンス~まちのお宝発見イベント~」が6日、始まった。初日は街中を散策するツアーがあり、市民らが近代建築の教会や町家が並ぶ通りなどを訪ねた。7日まで。

 中心市街地の活性化に取り組む市民らでつくる実行委が企画。2日間で、国の重要文化財に指定されている大津別院の書院など7寺院の収蔵品約40点を公開。普段は見られないものもあるという。

続きはこちら・・・

2008年12月7日日曜日

「難しい、けど楽しい」車いすバスケ守山北中、障害者選手と交流

LAKE SHIGAバスケットボールクラブ
「難しい、けど楽しい」車いすバスケ
守山北中、障害者選手と交流


 滋賀県守山市の守山北中で5日、全校生徒約300人と車いすバスケットボール選手との交流会が開かれた。生徒らが競技用の車いすに乗る体験などを通して、障害のある人たちへの理解を深めた。

 同中が人権週間をきっかけに人権や福祉について学ぼうと、県脊髄(せきずい)損傷者協会を通じて「LAKE SHIGAバスケットボールクラブ」の選手4人を招いた。
 生徒らは車輪が八の字に傾いた競技用車いすに乗って選手らとミニゲームを行った。車いすを操作しながら行うドリブルやパスに苦戦しながらも、得点を決めて楽しんでいた。試合を体験したバスケットボール部員の武久峻明君(1年)は「別のスポーツみたい。車いすがぶつかったときの衝撃に驚いた」と話していた。

ソースはこちら・・・

東近江、農家民泊で滞在客増へマーガレットステーション集客活用

マーガレットステーション
東近江、農家民泊で滞在客増へ
マーガレットステーション集客活用


 年間70万人が訪れる道の駅「あいとうマーガレットステーション」などを抱えながら、宿泊施設が少ない滋賀県東近江市で、農家民泊を普及させる取り組みを、「東近江ハンドシェーク協議会」が進めている。滞在する観光客を増やし、郷土料理を提供する農家レストランの開業などで魅力を高め、地元経済の活性化を目指す。
 同協議会は、菜の花プロジェクトネットワークなどのNPO法人(特定非営利活動法人)や市で構成。京都や大津に宿泊することが多い観光客を地元に引き止めようと、7月に発足した。

続きはこちら・・・

2008年12月6日土曜日

たなかみっちタウン:「子供の街」へどうぞ 職業選んで“商店”運営--大津

◇労働には“賃金” 商品は独自通貨で--きょう、田上児童館で

 子供が働いて「給料」を稼ぎ、友達の働く商店で買い物ができる1日限りの「街」を作るイベント「たなかみっちタウン」が6日午前11時~午後3時半、大津市稲津1の田上(たなかみ)児童館で開かれる。仮想の接客などを通してコミュニケーション力や自主性を育てようと、同館が2年前から始めた。今年は地域の小学1年~中学2年の104人が「住民」として登録し、同タウンで楽しむために「仕事」をこなしてきた。

 同タウンでは、街の「通貨」として手作り紙幣の「タウン」を設定。子供たちは準備期間の10月から、児童館内に設置された同タウンのハローワーク「タウンワーク」に足を運んだり広報紙の「求人票」を見て、木工細工や飾り作りなどの仕事を自分で見つけて働いてきた。

 報酬は、1回働くと250タウンが相場で、タウン内でけん玉や手品などを披露する「タレント」や重労働の清掃員は報酬が高いなど、職業によって違いもある。子供たちには職業選択の自由を保障した。

続きはこちら・・・

アートの窓:「無題」 高橋和彦さん /滋賀

◇空飛ぶ鳥、連なる山並み--幼少時の記憶と空想

 たくさんの鳥たちが、空を飛んでいる。羽を広げているのだが、その先が鋭く前を向いていたり、後ろにすっと流れていたり、さまざまな形をしている。一羽一羽が、それぞれ、しっかりと存在している感じ。くっきりした線が、潔い印象を残す。

 地面には、なだらかな山が連なっているように見える。画面の下の方には、正面を向き、頭がほおかむりをしたような鳥が、羽を広げて並んでいる。見ているうちに、ついつい笑顔になってしまう絵だ。

続きはこちら・・・

shiroiro‐ie:民家改装、ギャラリーに 甲賀に開設

◇信楽の若手窯元に県立大生ら協力

 陶芸の町、甲賀市信楽町で、地元の若手窯元に県立大生らが協力し、手作りの民家改装ギャラリー「shiroiro‐ie」(しろいろいえ)を開設した。瓦ぶき木造2階建ての民家の趣を残しながら、外壁の大半を白く塗り、地域で異彩を放つ。建物内の仕切り壁には、信楽焼で粉状にして使う長石を石のまま窯で焼いて使っている。今後、若手窯元グループによる陶器の展示販売や貸しギャラリー、ライブなどの催しを行う。

 同町長野の窯元「松庄」の三代目、奥田泰央さん(35)が発案した。奥田さんは03年発足の若手窯元グループ「SHIN-RA」(しんら)の一員として、デザイン性の高い食器などを開発し、東京都心のギャラリーでグループ展を開くなどしてきた。

続きはこちら・・・

レイクス、初の延長も敗れる

レイクスターズ
レイクスターズ、初の延長も敗れる
bjリーグ

 バスケットボールのbjリーグは1試合を行い、滋賀レイクスターズは延長の末、88-95で仙台に敗れた。滋賀は第1クオーターに8点リードを許したが猛追し、80-80で今季初の延長へ突入。5分間の延長で突き放された。

ソースはこちら・・・

2008年12月5日金曜日

冬の装い「雪囲い」豪雪に備えマキノで作業進む

冬の装い「雪囲い」豪雪に備えマキノで作業進む
冬の装い「雪囲い」豪雪に備え
マキノで作業進む



 滋賀県高島市マキノ町在原で、風雪から家を守る「雪囲い」作業が進み、厳冬を前に、地区の大半の家が冬の装いとなっている。
 在原は県有数の豪雪地。茅葺(かやぶ)き民家などの原風景を残す里は、例年、1メートル以上の積雪がある。

続きはこちら・・・

ヘラサギ5羽飛来 琵琶湖周辺

ヘラサギ5羽飛来
ヘラサギ5羽飛来 琵琶湖周辺

 しゃもじのような形のくちばしを持つヘラサギ5羽が琵琶湖周辺に飛来。長浜市と湖北町にまたがる早崎内湖ビオトープや湖の浅瀬でえさを捕ったり、羽を休めたりしている。
同町の湖北野鳥センターによると、県内で同時に5羽が確認されるのは初めて。
ヘラサギは、全身が白いトキの仲間で、体長80センチ。冬鳥として中国大陸北部から渡ってくるが、全国的に数は限られ、九州で十数羽が見られる程度。県内では3年前から毎年、1-2羽の飛来が確認されていた。

続きはこちら・・・

ゲレンデに冬の笑顔 箱館山スキー場開き 6日から営業

箱館山スキー場
ゲレンデに冬の笑顔
箱館山スキー場開き6日から営業


 冬本番近し。滋賀県高島市今津町の箱館山スキー場で4日、安全祈願祭を兼ねたスキー場開きがあり、インストラクターや招待されたスキーヤーが人工雪のゲレンデで初滑りを楽しんだ。京都、滋賀のトップを切って、6日から営業する。
 標高690メートルから琵琶湖を望める7つのコースがあり、家族連れや小学生中心の学校スキーの会場として人気がある。人工雪は、全長310メートルの第2ゲレンデと子どもが遊ぶ「キッズパーク」にまかれている。

続きを読む・・・

2008年12月4日木曜日

メタセコイア:並木道、冬へ美しく色づく--高島・マキノ高原

メタセコイア:並木道、冬へ美しく色づく--高島・マキノ高原

 高島市マキノ町のマキノ高原のメタセコイア並木が茶色に美しく色づき、カメラを持った家族連れらが景観を楽しんでいる。並木道が敷地内を通る果樹園「マキノピックランド」によると、見ごろは10日ごろまで。
 市道と県道計約2・4キロにわたって両脇にメタセコイア約500本が連なる並木道は、地元の果樹生産組合が81年に植樹を始めた。紅葉は11月20日ごろから始まり、茶色に染まった木々の間を観光客らがゆっくりと歩き、記念撮影をする姿が見られる。

続きを読む・・・

紅白イチゴ競演 滋賀の観光園で試験栽培

紅白いちご競演 紅白イチゴ競演 滋賀の観光園で試験栽培

 熟れても赤く色づかない白いイチゴが滋賀県栗東市の観光イチゴ園「サンシャインヴィレッジ」で実り始めた。山梨県の種苗会社が開発した「初恋の香り」で、全国で数軒しか栽培していないという新品種。この観光イチゴ園では昨年から試験栽培を始め、今年初めて紅白のイチゴを入れたお歳暮ギフトとして出荷する。

詳しくはこちら・・・

巨大タヌキ像がサンタに化けた 信楽駅前のシンボルに観光客びっくり

信楽焼たぬき
巨大タヌキ像がサンタに化けた 信楽駅前のシンボルに観光客びっくり


 【滋賀】クリスマスを前に、甲賀市信楽町の信楽高原鉄道・信楽駅前にある名物の巨大タヌキ像(高さ5メートル、重さ8.5トン)がサンタクロースに“変身”し、観光客らを楽しませている。

 タヌキの置物は信楽焼の主力商品で、巨大タヌキ像は同鉄道開業翌年の1988年に駅のシンボルとして設置された。巨大タヌキ像は赤・白の衣装を身にまとい、6.6メートルの胴回りは黒いベルトでしっかり固定して、クリスマスムードを盛り上げている。

詳しくはこちら・・・

「ゆるキャラ」高い宣伝力…観光PRで活躍

地域や名産の特徴を凝縮「ゆるキャラ」高い宣伝力…観光PRで活躍

 地方自治体などで、マスコットキャラクターを地域振興に活用する動きが盛んだ。マスコットたちは「ゆるキャラ」と呼ばれ、各地で大人気。観光PRで活躍し、誘客の実績を上げた例も出ている。(上原三和、岩浅憲史)

 「ゆるキャラ」とは「ゆるいキャラクター」の略称。観光PRなどで見かける、愛らしくもあか抜けない着ぐるみキャラクターのことだ。イラストレーターのみうらじゅんさんが命名し、今年、ブームに火がついた。

 11月中旬、埼玉県で発足したのは「ゆる玉応援団」。県のマスコット「コバトン」を団長に、県内の市町村などの「ゆるい」キャラクター11体が団員として名を連ねる。草加市の名物、草加せんべいを模した「パリポリくん」、秩父地方の祭りの祭神となる龍を模した「りゅうごん」など。県内外のイベントで観光や物産の情報を発信するのが目的だ。

 県観光振興室長の荒井康博さんは「県内には強い訴求力(消費者の購買意欲に働きかける力)を持つ観光地や産品が少ない。印象的な宣伝活動のために、土地や名産の特徴を端的に表した『ゆるキャラ』は最適なのです」と話す。

 従来、地方自治体のPRでは、「ミス○○」などとして、若い女性を登用するのが一般的だった。しかし、「ミスコンテストのような応募者に優劣をつける選定方法は、時代になじまない」と荒井さん。そこで、「ゆるキャラ」に交代したという事情があるようだ。

続きはこちら・・・

2008年12月3日水曜日

湖国の人たち:オピニオン’08 是永宙さん /滋賀

湖国の人たち:オピニオン’08 是永宙さん /滋賀
◇地域に暮らしの知恵あり 文化や景観守ろう--「結いの里・椋川」事務局、是永宙さん(41)=高島市

 茅葺(かやぶ)き民家が点在し、遠い昔にタイムスリップしたような、のどかな農村風景が広がる高島市今津町椋川(むくがわ)。今春、都市住民と共に村おこしに取り組む住民団体「結いの里・椋川」が発足。過疎化の問題を乗り越え、地元の伝統文化や景観を守ろうと活動を始めた。家族で椋川に移住し、先頭に立って集落を引っ張る同団体事務局の是永宙さん(41)に話を聞いた。【近藤修史】

 ■人物略歴
 ◇これなが・ひろし
 鳥取県米子市出身。京都府立大農学部林学科を卒業後、兵庫県内のフリースクールに勤務。01年5月、高島市今津町椋川に移住した。農業や林業などに携わり、母(64)を呼び寄せ、妻(33)と2~6歳の子ども3人と古民家を借りて暮らす。趣味は地域に伝わる「椋川音頭」の三味線演奏。

詳しくはこちら・・・

坂田郡(滋賀県)の映画・遊び情報ISIZE 街の情報

坂田郡(滋賀県)の映画・遊び情報ISIZE 街の情報
「ISIZE街の情報」は、坂田郡(滋賀県)の映画・遊びの情報が満載!坂田郡(滋賀県)の 映画・遊びの情報が探せます。(なお、坂田郡(滋賀県)の映画・遊びの情報がない場合も ありますので、ご了承ください。) ...


温暖化対策にゴーヤー栽培…推進 草津市が計画素案、来年度から

温暖化対策にゴーヤー栽培…推進 草津市が計画素案、来年度から

 進行する地球温暖化を食い止めようと、滋賀県草津市はこのほど、市温暖化対策地域推進計画の素案をまとめた。ゴーヤー(ニガウリ)栽培や、エコ運動会など独自の取り組みを盛り込んでおり、来年度からスタートさせる。
 計画案は「草津市地球冷やしたいプロジェクト」と名付けた。急激な市内人口の増加に伴い、市内の温室効果ガスの排出量が増加しているとした上で、市や市民が進める12項目の「重点アクション」を定めた。

続きはこちら・・・

2008年12月2日火曜日

滋賀県のアミューズメント / パーティ・結婚式二次会ガイド - グルメGyaO

滋賀県のアミューズメント / パーティ・結婚式二次会ガイド - グルメGyaO
ワンランク上の飲食店探しならグルメGyaO。滋賀県にあるオススメのパーティ・結婚式 二次会情報をご紹介。お得なクーポン情報も満載です。


PS3動画配信、オリジナルバラエティ番組第一弾は「スピードワゴンと裸の××アイドル」

PS3動画配信、オリジナルバラエティ番組第一弾は
「スピードワゴンと裸の××アイドル」


 有料動画配信サービス「TBSオンデマンド」を運営する株式会社東京放送(TBS)は、12月1日より、「PLAYSTATION 3」のオンラインサービス「PlayStation Store」の動画配信にコンテンツを提供。第1弾タイトルとして「スピードワゴンと裸の××アイドル」を配信する。SD/HD画質の2種類を用意し、料金はSDが200円、HDが300円。

また、活動10周年を向かえるスピードワゴン滋賀県グルメ情報Biwaコレ!!の表紙を飾り、今月のパーソンに選ばれるなど、今後の活動も目が離せなさそうだ。

滋賀県琵琶湖レジャー利用適正化審議会委員募集/滋賀県

滋賀県琵琶湖レジャー利用適正化審議会委員募集/滋賀
2008年10月31日 ... 滋賀県琵琶湖レジャー利用適正化審議会の委員募集について. ... 滋賀県琵琶湖の レジャー利用の適正化に関する条例に定められた事項の審議や、琵琶湖のレジャー活動に 伴う環境への負荷の低減に関する事項の調査、審議を行っていただきます ...


滋賀県大津市の石山寺でヤマモミジ1000本 庭園も開放

1000本のヤマモミジ
ヤマモミジ1000本 庭園も開放

 源氏物語千年紀を記念し、滋賀県大津市の石山寺で初めて境内のライトアップが行われ、闇夜に映える紅葉を楽しむことができる。
 約180基の照明が、赤く染まった1000本のヤマモミジを照らし、幽玄の世界を演出。同寺世尊院、密蔵院など由緒ある建物や美しい庭園も夜間拝観でき、境内を巡る観光客らは、平安王朝をほうふつさせる雅やかな雰囲気に浸っている。

続きはこちら・・・
蒲生郡(滋賀県)の映画・遊び情報ISIZE 街の情報
「ISIZE街の情報」は、蒲生郡(滋賀県)の映画・遊びの情報が満載!蒲生郡(滋賀県)の 映画・遊びの情報が探せます。(なお、蒲生郡(滋賀県)の映画・遊びの情報がない場合も ありますので、ご了承ください。) ...



びわ湖検定に1872人

びわ湖検定 びわ湖検定に1872人

 琵琶湖や滋賀の歴史などの知識レベルを試す「びわ湖検定」が30日、草津市の立命館大びわこ・くさつキャンパスで初めて行われ、県内外の計1872人が受験した。検定実行委員会は当初、受験者数を約1200人と見込んでおり、「予想を大幅に超えた。滋賀に興味を持つ人が増えている証拠ではないか」と分析している。

 検定は1~3級まであるが、1級は2級合格者に受験資格が与えられるため、今回は2、3級のみ実施。2級には1033人、3級には839人が挑んだ。

 実行委によると、3級には県の面積のうち琵琶湖が占める割合や県の鳥、2級には「賤ヶ岳の合戦」や「琵琶湖疏水(そすい)」などについての出題があった。また、各級共通で「琵琶湖周航の歌」の歌詞を問う問題も出された。実行委は9、10月、県内の観光名所などを巡るスタンプラリーを実施しており、検定では、スタンプの数によって最大で2割、得点が加算される。

続きはこちら・・・

駅弁季語:湖北のおはなし~東海道新幹線・北陸本線ほか・米原駅(滋賀県)

米原駅の人気弁当。
駅弁季語:湖北のおはなし~東海道新幹線・北陸本線ほか・米原駅(滋賀県)

 民話のタイトルのような駅弁は、米原駅の人気弁当。1987(昭和62)年にこだま号の停車駅で販売する「新幹線グルメ」シリーズのひとつとして登場、当時、唐草模様の紙風呂敷で容器を包むという斬新な発想が実に衝撃的で新鮮だった。なんたって小花や虹色ではなく、唐草模様だ。唐草の風呂敷で包むのは衣類や道具で、決して食べ物ではない……との先入観があった。
 そのモスグリーンの紙風呂敷をひざの上で開くと、すだれに覆われた容器が現れる。ここでまた「おおっ!」と声を上げる。このすだれ容器も当時はほかでは見ないユニークな容器だった。

続きはこちら・・・

2008年12月1日月曜日

宿場まつりの日程変更 草津 4月の第4日曜日に

宿場まつりの日程変更
草津 4月の第4日曜日に


 滋賀県草津市最大のイベント「草津宿場まつり」の開催日程が、41回目を迎える2009年以降、これまでの4月29日から、4月の第4日曜日に変更されることに決まった。来年は4月26日開催となる。

 市や市民らでつくるまつり実行委員会が決めた。

 日程は開催当初から固定されていたが「前夜祭もあるため、前日も休日のほうが参加しやすい」との声が市民から上がり、見直すことにしたという。

続きはこちら・・・

巧みな分水構造に感心

「秋のつどい-水とともに巡る旅」
巧みな分水構造に感心 米原で農業利水施設見学

 地元の農業用利水施設をめぐる散策イベント「秋のつどい-水とともに巡る旅」が29日、滋賀県米原市で催された。親子連れら約30人が参加し、伊吹山ふもとの取水、分水設備4カ所を訪ね歩いた。
 同市がまちづくりの担い手育成を目的に運営する「ルッチ大学」で、水環境をテーマに研究している市民らが企画した。米原観光ボランティアガイド協会の谷村啓吉さん(72)が案内役を務めた。

続きはこちら・・・